2017年07月19日

ソマチッド

元々、微量放射線のホルミシス効果自体が、がん治療の中の民間療法であり、代替療法であるからこそ、やってる間にいろんな治療法との出会いがあった。



初耳な事。

聞いたことはあるけど本当かどうかは判断できない事。

精神的な話。

スピリチュアルな話。

氣の話。

波動の話。




今回、知り合いの方からホルミシスの件でお電話を頂いた時に、その方が発した言葉。


「ソマチッド」


これで、ホルミシスが腑に落ちるよ!


と。


なんとなく原理はわかるが、最後の最後でパーツが抜けてるようなところがあったホルミシス効果。



DNAのその前・・・ミッシングリンクって言うそうです・・・生物の深海における仮想存在の生物




「ソマチッド」


超微小生命体だそうです。



電磁波・周波数に反応するそうです。




肯定的なココロをエサにするそうです。


だから、「ありがとう」だったり「感謝」だったり、そういうことがスゴク大切なんだそうです。


ただ、そういう礼儀を正しくすることが大事ではなく、その言葉を発する肯定的な自分自身の精神が、ソマチッドを活性化させるそうです。


そうすることで、免疫力が向上し、病気が改善され、健康になると・・・



まだまだ読みかけの本がたくさんあって、真髄を知るまではたどり着けていませんが


なんとなく


ホルミシスの細胞活性化  が



ストンと腑に落ちたような



そんな気がします。

posted by はたやん at 13:40| 兵庫 ☀ | TrackBack(0) | 放射線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

動画をアップしました「友の死」


私が経営する会社で




同級生の彼が働き始めて10




彼は、独身で少し足の不自由な母と暮らしていました





そんな彼が・・・




ある日突然







この世を去った







心停止による突然死だった



突然の息子の死に、お母さんは震える手で



「必要な方に連絡をお願いします」と彼の携帯電話を私に託した





共通の知人や、彼の友達と思しき名前に、



とにかく見覚えのある名前に、片っ端から電話をかけた



ある程度連絡が終わった時



メールを確認することにした



彼の携帯電話は送受信ランキングを表示する



少し古いタイプの携帯電話だった





送受信件数第2位 300通というランキングを見ながら




1位の送信相手が女性である事を知る













誰なのか?












仲間に確認しても知る者はいなかった。



独身の彼なので、彼女が居たのかも知れないが



その存在を知る者は居なかった。





メールを遡ればきっと



二人の関係はわかるのかも知れない




でも、もし




将来を約束した関係だったら



どう伝えたら良いのだろう?



彼のお母さんに聞いてみたが



聞き覚えのない名前だと言うことに少し安心して



彼女への連絡をしないまま 葬儀は終わっていった




こうして彼を無事に送ることは出来たが




もしかしたら、彼が一番伝えたかった相手に、




私たちは何も伝えることが出来なかったのではないか?







人生の最期を伝えたい人



想いを届けたい相手




それは本人にしかわからない




後にのこる者にはわからないこと





一番伝えるべきだった




いつかどこからか、彼の死を知ることになる彼女




送受信件数第1



ランキングに表示された6000通を超えるメール



それだけのメールを交わした彼女に






あの日




たった一通のメールが届かないでいたことが



残念でならない






人生の最期に



伝えたいあの人に




伝えたい想いを




言伝屋  https://kotozuteya.com







・・・・・・二年後




三回忌の法要で、彼のお母さんに久しぶりに会った。






“実はね・・・”



“初七日が終わった頃、女の人から電話があったのよ”



“息子が居るか?と尋ねたきたわ”



“一週間前に亡くなったと伝えたの”



“すると何も話さなくなって、泣き出したのよ”




“私も息子をなくしてすぐのことだったから、一緒に泣いちゃってね

電話はいつの間にか切れてしまっていたから、お名前もきけなくて。”




“誰だったんだろうね?彼女居たのかな?あの子”








私にはどうしても言えなかったことがある



メールを確認している時にふとした拍子に見えてしまったタイトル







(*^-^*)次は私たちだね







実家で母の面倒を見ていた彼にとって、踏み出せなかった結婚への一歩





そのスタートラインで起こった悲劇だった。









人生の最期に




伝えたい想いを




もしもの時に



伝えるべき手段を








言伝屋のアイデアを友達に話した時、彼は、友の死についてボクに話してくれた。



『言伝屋』(ことづてや)で検索

https://kotozuteya.com

posted by はたやん at 21:32| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言伝屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ピンチはチャンスを経験中

ピンチはチャンスを経験中。


あか〜ん!と思った時に出てくるアイデアは、即効性があり、効果的。



ゆったりとした時間に考えて出てくるアイデアとは少し違うな。


ピンチの時こそ、研ぎ澄まされてくる。




posted by はたやん at 23:27| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

来週火曜日 日経新聞の取材を受けます

10月に掲載されるつもりで、動いていましたが、掲載紙面で何等かの特集に絡める方が・・・との事でした。


昨年末にプロモーション会社の社長が売り込んで下さって、それがようやく取材まで来た感じです。


全国紙デビュー(#^^#)




posted by はたやん at 11:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

メディア露出

新規事業「言伝屋」の広報活動で、たまたまAmazonで見つけた本に助けられて


この書籍のまんまやってみよう!と決めて。


でも時間がなかったのでちょっとアレンジしてやってみたんです。


そうしたら、地元 神戸新聞に掲載いただき、その後、ラジオ関西さんに呼んでいただきました。


ラジオ関西さんから一週間後に、毎日放送「ちちんぷいぷい」さんから取材依頼が来ました。


ウソみたいな話です。


出来すぎた感山盛りな話です。



でも、先日の15日。



毎日放送の西靖アナウンサーとディレクターさん、カメラさん、2人の助手さんが取材にこられました。


奇跡みたいな話です。





ドクターX最終回の予告編で内田有紀が「奇跡って神様が起こすんじゃなくて、人が起こすんだね」たぶんそんな感じ。


その言葉が胸に刺さります。


放送は12月19日月曜日 16時頃から。


毎日放送 ちちんぷいぷい です。
posted by はたやん at 20:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

言伝屋 The Last Love Letter

こんなサービス始めます。



https://kotozuteya.com


言伝屋と言うサービスです。



需要は・・・まだ見えてないかも知れません。でも、いつか求められるサービスと信じて。



先に逝く立場のものは

財産は遺言書で。

言葉は言伝屋で。

ま、遺言書にも家族へのメッセージを書いておけるんやけどね。
あれは書き換えが大変なんで。

それに、まだボクら40代~50代は遺言って意識もないですもんね。

お友達等にご紹介頂ければ幸いです。





※明日に紅顔、夕べに白骨。。。良い言葉を教えて頂きました。




posted by はたやん at 09:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

放射線ホルミシスで健康長寿

いつもお世話になっている、大阪大学名誉教授 中村仁信先生と大阪府立大学名誉教授 清水教永先生と、免疫学で有名な安保徹先生3名の共著が出来上がったということで送って頂きました。




イラストも入り、比較的読みやすくなっております。

是非是非!
posted by はたやん at 14:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

新しいコトの日程変更について

いないでしょうけど、もし! 9月22日に新聞を読み漁ってくださる方が居ると申し訳ございませんので
お知らせします。


リリース 10月3日に変更となりました。理由としては祝日の新聞購読率の心配からです。


30代〜50代の働く男性、子育て世代の男性に向けたサービスですので(もちろん女性にも需要はありますが・・・)、仕事の日に新聞に掲載されるように手配してくれました。


予定通りいけば・・・


10月3日 ご期待下さい。



とは言え、一番期待してるのは・・・もちろんボクです(^-^;
posted by はたやん at 17:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

あたしい「コト」が始まります〜2〜

9月20日のオープン予定で新規事業の告知サイトがお目見えします。

新聞紙上では9月22日にリリースとなります。

構想3年のこの事業


アイデアは降りてくる・・・的にボクの頭に舞い降りた感のある「コト」


そこから3年。


ビジネスモデル特許、兵庫県の経営革新 ビジネスの信頼性を上げるためのアレやコレやを画策して・・・・




社名を聞けばだれもが知ってる大企業グループのチラカを借りて。



11月初旬に本稼働を予定しています。



ブログや、Facebookやなんやで、もう言いたくて言いたくて仕方がないけれど


プロモーションも専門の会社にお願いしているので、下手なことはやめとこうと思っています。




ですので、直前が直後まで公表しませんが。




そのうち、皆様の目に留まるはず。



目に留まれば、ご賛同いただける方が結構いらっしゃるはず。



そんな風に信じて突き進むだけです。
posted by はたやん at 10:25| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

7ヶ月ぶりの新規投稿です。あたらしい『コト』始めます。

7ヶ月ぶりの新規投稿です。


この7ヶ月・・・新しい『コト』を始める準備をしておりました。


9月20日 その新しい『コト』の告知サイトがオープンします。



いままでみたいに、出たとこホイではありません。
入念な準備をしてきました。



着想から言うとザックリ3年です。



ココに書くと、すっごく長くなります。経営革新とかビジネスモデル特許とか・・・


タイミングが来れば、また。




まずは9月20日の告知サイトオープンに向けて!
posted by はたやん at 16:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする