2015年06月23日

寄生虫とアレルギーの関係と、放射線と現代病

先日、テレビを見ていると、「ギョウチュウ検査」が廃止になるとか、なったとか。


あのフィルムを朝っぱらから、お尻の穴にペチャっとして・・・やめときます。


人体における寄生虫の存在が高度成長期から、減少していて、今ではほとんど確認できていないらしい。

その減少とは反対に増加したのが花粉症などのアレルギー反応。


で、アメリカ人が寄生虫治療をするため、寄生虫ブローカーに連れられて、メキシコで体内に寄生虫を入れたって、テレビでやってた。


すると、一ヶ月くらいでしたか、アレルギー症状が出なくなり、生えなかった眉毛が生えてきたりと、体に良い変化がおきたらしい。




しかし、寄生虫に寄生慣れしていない現代人の体では、寄生虫はそのチカラを発揮出来ないらしい。

なんとも複雑な話。




で、この話をテレビで見てて思ったのが、放射線と現代病の関係。


コンクリートや、ブロック、アスファルトで地面が遮蔽され、自然放射線量が減少していくことで、もしかしたら現代病が増加しているのではないか?


いや、仮定ですけどね。


でも、もし、そうだとすると・・・・







posted by はたやん at 11:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。