2011年05月09日

放射線ホルミシス効果

自然界に存在する程度の放射線。

それより少し多い程度の天然放射性核種から発せられる放射線。

これは間違いなく、体には有益な作用をもたらします。

昔々、ゾウリムシを鉛の容器に入れた人がいました。

自然界の放射線をα、β、γと全て遮断する容器です。

通常のゾウリムシと比べて増殖率が59%にダウンしたそうです。

これは、放射線が自然放射線レベルを大きく下回ったり、遮蔽されたりすると発育不良を起こすことになる証拠です。

まぁ、「ゾウリムシの話やろ?」と言われそうですが・・・


でも、生命体と考えれば単細胞生物か多細胞生物かの違い程度ですよね?


コンクリートで遮蔽された職場で働き、鉄筋コンクリート製のマンション・・・何か因果関係があるのかも知れませんね、現代病などと。



まだまだ知られていないことの方が多いですが、地球の歴史と人類の歴史を比較したら、そらそうやろ!って言いそうですね。


posted by はたやん at 11:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

放射線 単位
Excerpt: 放射性について、 放射線を浴びた物体は放射能を帯びますか? 放射線を浴びても、... 放射性について、 放射線を浴びた物体は放射能を帯びますか? 放射線を浴びても、放射性物質が残っていなければ、放射..
Weblog: 丸秘ニュース速報!
Tracked: 2011-05-14 20:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。