2014年12月17日

年末年始の営業について

<年末年始の営業について>ってココで書くことではないですが。

今年は、12月27日土曜日から、年明け1月4日日曜日までお休みいたします。

ボケそうです。

年内のホルミック資材系の出荷は、26日午前中受付で締めさせていただきます。
年内出荷の年明け着は、運送会社の都合上、不可能となりますので、年内は27日着が
最終となります。

27日着ですと、中一日掛かる関東以東へは、25日出荷が最終となりますのであらかじめご了承ください。

年明けの出荷も、1月5日の集荷状況にもよりますので、自主規制として、1月7日出荷からとさせて頂きます。
※集荷が問題なければ、出荷いたします。

年末年始、運送便等の動きも混雑してきております。
なるべくお早めのご注文をお願いいたします。


ココで書くことではないのですg
続きを読む


posted by はたやん at 10:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

原発とどう向き合うか


過去最高に理解しやすい内容です。対話形式の文章だからでしょうか?
疑問に感じてたこと、マスコミの報道のいい加減さについても書かれていて、
ホルミシスに関連する仕事している方には是非お読みいただきたいと思います。
posted by はたやん at 23:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

2014年11月11日

念願!

この仕事を始めたころから、どうしても採用して欲しかった会社があります。

ただ、なかなか新規では入れないこと。
商品化したものを提案しないといけないこと。
その他もろもろで、諦めていましたが、

このたび、仕事関係者のお力で、採用となりました。


資材ですけどね。


それも10年以上前に試作していたものですけどね。


花が咲くまで結構時間かかりました。
posted by はたやん at 09:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

年間線量率の制限値 文部科学省ガイドライン

未だに、間違って認識していらっしゃる方も多いようですので、改めて記述します。

文部科学省がガイドラインにて示す、年間線量1mSvという数値について。


1.ガイドラインには測定する機械として、Nalシンチレーションサーベイメーターを使用するということが定められています。
2.このシンチレーションサーベイメーターって言うのは、適応放射線がγ線(X線)のみであるということは、測定器メーカーのカタログを見ればわかります。
3.市販のガイガーカウンター(GM管)の場合、β+γの合算値で測定しているということは、周知の事実であります。


と、平成16年発行のガイドラインを読みながら、気付きましたので、測定器メーカーさんに問い合わせをし、
ガイドラインの記述についての問い合わせをすると、メーカーのご担当者様もご存知なかったようです。

つまり、ガイドラインが指定する年間1mSvという数値は、γ線のみに限っているという事です。
医療被ばくがX線ですので、なるほど!って話ですね。


そこで、文部科学省 原子力規制室にアポを取り、直接行って、お尋ねしてきますと。
さも、当たり前のように「そうですよ、γ線だけですよ!」っておっしゃいました。

そんな事がきっかけになり、平成19年に発行されたガイドラインには、γ線限定の記述がされているのです。



では、放射線量率 (ほにゃららシーベルト)で、高線量を謳って販売されている方が、どんな測定器を使用しているのか?
ということですが・・・ほぼ普通のガイガーカウンターですよね?

つまり、高線量率のほとんどは、β線の数値なんですよ。


じゃぁ、おまえんとこの「ホルミックシート」はどうなんや?ってご質問が飛んでくると嬉しいのですが。

γ線のみで言うと、0.035μSv/hしかありません。
β線を合算すると、1.6μSv/hになります。お分かりいただけましたでしょうか? これほどまでにβ線の数値が高いのです。


では、0.035μSv/hを24時間365日使っても、0.3mSv/yにしかなりません。
つまりは、文部科学省のガイドラインの数値をクリアしているということになります。

弱すぎるやないか!というご意見も出てきそうですが、寝具関係に使用する場合、敷布団で体の裏半分、掛け布団で表半分。

掛け敷きセットで、ほぼ全身に浴びることが出来ます。

そして、この同じ線量を体の一部で浴びるのと、全身で少量を浴びるのでは、断然!全身に低線量を浴びるほうが影響力が高いんですね。


ま、そういうこともあって、たとえ低い線量でも、全身に浴びた時に、どんな効果があるのか?という事について、
うちのホルミックの場合は、大阪府立大学健康科学教室の清水先生(現大阪府立大学名誉教授)の下で、臨床試験を行っていただき、
その効果を実証しているのです。


安心して、使用出来ますし、安心して販売出来ます。


最後は、広告ですが(^_^;) ホルミックシートを今後ともどうぞ宜しくお願いします!

ホルミック樹脂綿 1.1m幅×50mはコチラ→ホルミックシート樹脂綿
ホルミックアルファ1.6m幅×100m乱はコチラ→ホルミックアルファシート

樹脂綿は敷布団に、アルファは掛布団・・・特に羽毛布団に+αの付加価値提案に最適です!


posted by はたやん at 10:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

キャタピロー好評発売中!

キャタピロー、Amazonで好評販売中!  買ってねぇ~(^_^)/~
posted by はたやん at 11:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

キャタピロー 結構好評です!

キャタピロー・・・Amazonで発売中ですが。
Amazonの検索窓で「キャタピロー」と入れると未だに「キャタピラーでは?」って言われてしまいます。

キャタピローです。間違いなく。

で、広告・宣伝一切やってなくて、こうやって効果の無いブログにリンクを貼ってるだけなんですけど、
週に一個とか二個売れるんです。

最近では、リピーターさんも現れています。初回に買って一週間空けて二つ目をご購入されました。
ありがたいことです。

このブログをお読みいただいている方々の中で、もし、枕に悩まれている方がいらっしゃるなら、これは朗報ですよ!

是非! お買い上げいただけると嬉しいです。

posted by はたやん at 17:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

政府広報



やはり、一般の方にはわかりにくですよね? 単位とか数値とか、それがどれぐらいの話なのか?



要するに、大したことない線量です!ってことなんでしょうけどね。



実際に、レントゲン技師さんとか、外科の先生が、日常の医療行為で、年間どれぐらいの線量を浴びてるか?を
比較対象にされる方が、より分り易く、安全性を強調出来るのではないかと・・・。


posted by はたやん at 11:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

キャタピロー  意外と女性に人気です。

枕をクルクル回して寝るのは、どっちかって言うと男性だと思ってました。

ですので、女性に人気と聞くと・・・「へ?」となっています(笑)

構想・・・ん年、開発・・・ん年の キャタピロー

ハマれば完璧熟睡!だそうです。


キャタピローAmazonで好評発売中。


耳つぼの先生がお買い上げくださいまして、娘さんと二人で実験中だそうです。

ベッドで寝てる人には分らないそうですが、布団を上げ下げしている方には、毎日キャタピローをくるくる回して位置決めをする必要がある!

ってご意見いただきました。片付けるからでしょうね。

この親子は、一度場所を決めると、そのまんま朝まで熟睡しているそうなので、一度好みの形に決まれば、そう回さずとも・・・と。


そこで 『好みの形状にしたまま、市販の枕カバー(封筒型)に入れてみて! すると形状固定出来ますよ!』ってアドバイス。


それ以来、ほぼ毎日、熟睡出来てるそうです。

いかがですか?

キャタピロー
posted by はたやん at 14:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

新しい枕を発売しました。高さや形状のお悩みを解決します!


14,800円(税別) 送料無料 Amazonにて発売を開始しました。

まくらって、結局誰にでも合うわけが無いんですよね。
絶対に!って言い切れるほどですが。

要するに、その日の体調によっても寝心地って変わるから、そこに高さ調整機能の無いまくらを使おうものなら、合わない感覚が倍増してしますんです。

で、高さ調整枕を買うのですが、これがなかなか。

底上げパーツをカバーにねじ込んだり

ブロックに詰められている中材を変更してみたり

素材を変え、タオルを巻き


色々試されたと思うのですが、そら、なかなか簡単な調整ってないですよね?

簡単そうには書かれていますが。


そこで、弊社「キャタピロー」をお使いいただくと・・・・・

IMG_8876-1.jpgこんな感じの形状をしています。画面上を頭のてっぺんにして、画面を下を体が来る向きで使うと、この形状なら、少々高めのまくらがお好きな頸椎安定型枕として使えます。
IMG_8884-1.jpg横からみるとこんな感じですね。
で、この枕をキャタピラーのように回します。
今、この写真で、横からみるとキャタピラーみたいに見える・・・見えますよね?(^_^;)
これをキャタピラーみたいにゴロっとやってください。

すると
IMG_8880-1.jpgこんな感じになりました。

横からみてこんな感じだと、上から見ると
IMG_8879-1.jpg2ブロックタイプのまくらですね。
で、またまたキャタピラーみたいにゴロっとやってもらうと
IMG_8883-1.jpg
こんな感じに平べったくなって、上から見ると
IMG_8878-1.jpg
こんな感じでしょうか?
女性が好まれる低い目のまくらになります。

と、こんな感じで回せるまくらですので、市販のカバーを使うと、どうしてもキャタピラーの動きが阻害されます。

そこで!
IMG_8887-1.jpg
ということで↑こんな感じの専用ピローケースをおつけしました。
寸胴の筒状のケースに枕をいれて、左右2か所の釦で固定するだけです。


自画自賛ではございませんが、たぶん、高さ・形状変化が、日本一簡単なまくらだと自負しております。
調整機能はついてても、たぶん自分ではしないだろうな・・・と言う方。

寝るたびに、寝心地が変わるから、オーダーメイドまくらでさえ、ピッタリフィットしないのよ!って言う方。


是非!お試しを!!Amazonにてキャタピロー発売開始
posted by はたやん at 15:55| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。