2014年08月18日

政府広報



やはり、一般の方にはわかりにくですよね? 単位とか数値とか、それがどれぐらいの話なのか?



要するに、大したことない線量です!ってことなんでしょうけどね。



実際に、レントゲン技師さんとか、外科の先生が、日常の医療行為で、年間どれぐらいの線量を浴びてるか?を
比較対象にされる方が、より分り易く、安全性を強調出来るのではないかと・・・。


posted by はたやん at 11:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

キャタピロー  意外と女性に人気です。

枕をクルクル回して寝るのは、どっちかって言うと男性だと思ってました。

ですので、女性に人気と聞くと・・・「へ?」となっています(笑)

構想・・・ん年、開発・・・ん年の キャタピロー

ハマれば完璧熟睡!だそうです。


キャタピローAmazonで好評発売中。


耳つぼの先生がお買い上げくださいまして、娘さんと二人で実験中だそうです。

ベッドで寝てる人には分らないそうですが、布団を上げ下げしている方には、毎日キャタピローをくるくる回して位置決めをする必要がある!

ってご意見いただきました。片付けるからでしょうね。

この親子は、一度場所を決めると、そのまんま朝まで熟睡しているそうなので、一度好みの形に決まれば、そう回さずとも・・・と。


そこで 『好みの形状にしたまま、市販の枕カバー(封筒型)に入れてみて! すると形状固定出来ますよ!』ってアドバイス。


それ以来、ほぼ毎日、熟睡出来てるそうです。

いかがですか?

キャタピロー
posted by はたやん at 14:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

新しい枕を発売しました。高さや形状のお悩みを解決します!


14,800円(税別) 送料無料 Amazonにて発売を開始しました。

まくらって、結局誰にでも合うわけが無いんですよね。
絶対に!って言い切れるほどですが。

要するに、その日の体調によっても寝心地って変わるから、そこに高さ調整機能の無いまくらを使おうものなら、合わない感覚が倍増してしますんです。

で、高さ調整枕を買うのですが、これがなかなか。

底上げパーツをカバーにねじ込んだり

ブロックに詰められている中材を変更してみたり

素材を変え、タオルを巻き


色々試されたと思うのですが、そら、なかなか簡単な調整ってないですよね?

簡単そうには書かれていますが。


そこで、弊社「キャタピロー」をお使いいただくと・・・・・

IMG_8876-1.jpgこんな感じの形状をしています。画面上を頭のてっぺんにして、画面を下を体が来る向きで使うと、この形状なら、少々高めのまくらがお好きな頸椎安定型枕として使えます。
IMG_8884-1.jpg横からみるとこんな感じですね。
で、この枕をキャタピラーのように回します。
今、この写真で、横からみるとキャタピラーみたいに見える・・・見えますよね?(^_^;)
これをキャタピラーみたいにゴロっとやってください。

すると
IMG_8880-1.jpgこんな感じになりました。

横からみてこんな感じだと、上から見ると
IMG_8879-1.jpg2ブロックタイプのまくらですね。
で、またまたキャタピラーみたいにゴロっとやってもらうと
IMG_8883-1.jpg
こんな感じに平べったくなって、上から見ると
IMG_8878-1.jpg
こんな感じでしょうか?
女性が好まれる低い目のまくらになります。

と、こんな感じで回せるまくらですので、市販のカバーを使うと、どうしてもキャタピラーの動きが阻害されます。

そこで!
IMG_8887-1.jpg
ということで↑こんな感じの専用ピローケースをおつけしました。
寸胴の筒状のケースに枕をいれて、左右2か所の釦で固定するだけです。


自画自賛ではございませんが、たぶん、高さ・形状変化が、日本一簡単なまくらだと自負しております。
調整機能はついてても、たぶん自分ではしないだろうな・・・と言う方。

寝るたびに、寝心地が変わるから、オーダーメイドまくらでさえ、ピッタリフィットしないのよ!って言う方。


是非!お試しを!!Amazonにてキャタピロー発売開始
posted by はたやん at 15:55| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

まわせばみつかるあなたのまくら キャタピロー

誰にでも合う枕って無いですよね?

高さや、カタチや、柔らかいや硬いやと。

好みも色々です。

アメーバ―のように、カタチがころころ変わる枕ってないやろか?

それも簡単に!


名前から先に出来たまくらです。

キャタピラーのようなまくらが出来たら「キャタピロー」って言えるなぁ。

そこから始まった、開発。

図面を持ち込み断られ、自分でミシンを踏み(踏むミシンなんてないですが)

協力工場で、二転三転の末の完成!

14,800円+税+送料で、Amazonで販売開始しました。


是非、お試しください。

キャタピラーのようにくるくる回すと、高さと形状が変わっていきます。

日々異なる体調、寝室環境、外気温・湿度、それにより寝心地は変わっていきます。

まわせばみつかるあなたのまくら  と題しましたが、ねながらクルクル回してください。

モニターさんのお声では、朝まで目が覚めない人が多く、寝心地が良いと思う間もなかったと。


是非!お試しを!



posted by はたやん at 09:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

この時期 展示会ラッシュ!です。

4月のこの時期、大阪市内本町界隈では、生地の展示会が開かれています。

生地屋さん毎に開催されているので、本町で歩けば誰かに会う!みたいな状況です。

昨日も、丸紅ビルにある某生地屋さんに、セミナーに来るように言われましたので、行ってきました。

時間より少し早めについたのと、目当てのセミナーまで1時間以上あることがわかり

時間つぶしに、紀伊国屋にでも・・・と歩いていたら。


前から、知ってる顔が来るではありませんか!


目的地の生地屋さんが同じだったみたいで、セミナー行くのも同じだったみたいなので

そのまま、コーヒーブレイク。


情報交換を1時間ほどしてから、セミナーに行きましたが、たいへん有意義なコーヒーブレイクでした。

出歩くことの効用を再認識した日です。
posted by はたやん at 09:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

非営利株式会社日本放射線ホルミシス協会

2014年 日本放射線ホルミシス協会が設立されます。

今、準備段階ではありますが、6月1日に総会を開き、基調講演を企画しております。

一般の個人様向けの一般会員と、企業向けの賛助会員を募集いたします。
詳しくは後程記述いたしますが、まずは簡単なご紹介を!

理事会

理事長兼会長:中村仁信 大阪大学名誉教授/彩都友紘会病院長
理事兼副会長:青山夏登 株式会社青山シュタイン代表取締役
理事:市橋研一 市橋クリニック院長
理事:武田力  医療法人協林海大阪ガンクリニック理事長 総院長
理事:清水教永 大阪府立大学名誉教授 生活健康学研究所 所長

監事:亀井義明 株式会社亀井産業 代表取締役
監事:畑田浩伸 株式会社エスカコーポレーション

のようなスタートメンバーになります。

協会の目的
この法人は、健康で豊かな社会生活を営む上に必要な予防医学・代替医療の在り方、その周辺の知識、技術、システム、情報などを広く提供し医療・健康の増進を図るとともに、医療費の軽減に寄与することを目的とする。

事業
非営利活動に係る事業
@予防医学・代替医療の知識、技術の修得のための教育事業
A健康に関わる商品、施設及び知識・技術修得者の認定事業
B健康・医療業務の雇用拡充の支援事業
C予防医学・代替医療に関する技術、人材等の助言、相談事業

※賛助会員の企業様には、Aの商品の認定事業がお勧めです。

今回、医師の全面的な協力が得られましたので、治療目的の商品開発、予防目的の商品開発の2系統を認定していくことが出来ます。


私自身、協会への入会等は過去にもありましたが、なかなか、理想に近い協会はなかったと思います。
ですので、こんな業界に居ながら、どこの協会にも属してませんでした。

当協会の発足のお話を聞いた時、今までどの協会でも出来なかった事がデキるのではないか?
医療の分野で使用される放射線量と、一般生活の中で使用できる商品の放射線量は桁が違います。

この協会では、研究としてのホルミシス、一般医療向けのホルミシス、予防医学向けのホルミシスなど線量基準を分け、
臨床試験結果を尊重しながらの協会認定事業が行われます。

病気になった方、術後のケアの方、予防したい方、それぞれ使用者のテーマに合せて商品提案が出来る!

これこそが理想とした協会です。



と言う事で入会申込書、その他資料が出来ましたら、関係者の皆様にはご連絡させて頂きます。

posted by はたやん at 09:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

協会

6月1日に新しく協会が立ち上がります。

組織としては非営利株式会社になります。

僕が以前から待ち望んでいた、理想的な主旨を持った協会の誕生です。

この設立に準備委員会として関わることが出来て、非常にうれしく思います。


理事に名を連ねる方々は、過去に出来た協会よりも、より頼もしい方々ばかりです。


医療・治療に使うホルミシスと、予防に使うホルミシスを区別しながら、検証・審査・認証を行っていく機関となります。


この10数年間、色々な協会が設立されていますが、僕自身、どの協会にも属さず、毒されずにやってきた自負もあり、

この協会なら!と思えるものがようやく誕生します。



賛助会員、学術会員と募集していきますので、是非、皆様ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


詳細は、後日!
posted by はたやん at 09:11| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

低線量率放射線・がん免疫研究会

低線量率放射線・がん免疫研究会


2014年2月8日土曜日 14:00〜17:00まで




場所:神戸市長田区日吉町3丁目1−4(青山シュタインギャラリー)




主催:日本低線量ホルミシス協会




共催:青山シュタイン株式会社、富栖の里(社)全日本地域振興事業機構



 



講演会内容




@大阪大学名誉教授 彩都友紘会病院院長 中村仁信 先生




 「低線量率放射線の健康増進作用」




A大阪がん免疫化学療法センター病院長 武田 力 先生




 「がん免疫治療について」




B大阪府立大学 名誉教授 清水教永 先生




 「病気を防ぐ健康科学」




C岡山大学大学院教授 山岡聖典 先生




 「ラドンの健康効果とその機構」




D医学博士 市橋クリニック院長 市橋研一 先生




 「ヒアルロン酸注射が無効の変形膝関節症へのホルミシスサポーター」



 



お問合せ先




〒653-0039




兵庫県神戸市長田区日吉町3丁目1-4




TEL 078-647-8919




青山シュタイン株式会社 事務局 山岡早紀さんまでお願いします。

posted by はたやん at 13:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

仕事納め・・・明日やけど

今年も一年間、ありがとうございました。

超不定期なブログ更新でした、スイマセン。


先日、彩都友紘会病院 中村仁信院長他3名の教授陣による講演会、行ってきました。


福島の原発事故より、世間の放射線に対する関心がキョーレツになっていますが、
こうやって、少しずつ、有識者による啓もう活動が行われていくことが何よりも救いです。

では、皆様、良いお年を。一日早いですが仕事納めのご挨拶ということで。
posted by はたやん at 13:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

市民講座

2013-1222JST-1.pdf
このような市民講座が開催されます。

彩都友紘会病院の中村仁信院長からご案内頂きました。

12月22日(日)三連休の真ん中の日曜日ですが、行ってきます!
posted by はたやん at 11:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする